夢占い 警報機

photo credit: Simon Blackley Too loud via photopin (license)

感情 行動

夢占いで警報ベル・警報機の意味/解釈は?!注意喚起を意味しています。

投稿日:

警報機・ベルの夢は、注意喚起を行う警告メッセージです。

あなたに危険が迫っていることを警告したり、精神状態が不安定であることを意味したりと、あなたに注意を促している暗示が多いでしょう。その一方で、警報ベルが鳴っても印象がよい場合は、幸運が訪れる予兆であると言えます。

例えば警報ベルが鳴って印象が悪い夢の場合は、あなたの情緒不安定な心を表します。しかし印象がよかった場合は、恋愛運や金運の上昇を示唆する吉夢となります。

このように、警報ベルが鳴り自分がどう感じたかが大きなポイントになるでしょう。

それでは、あなたが見た夢と照らし合わせながら、じっくりと分析していきましょう。


SPONSORED LINK

警報機・警報ベル(吉凶夢パターン)

警報ベルが鳴っていた

①印象が悪い場合
情緒不安定な心を表しています。

あなたは現在、何かに恐れを抱いており、その恐怖心から精神的に不安定になっている危険性があります。このままでは、心身ともに疲れ切ってしまい、心の病へと発展してしまう可能性があります。

恐れの原因を一度自分の中で整理し理解ができたら、そのことから目を反らさずに立ち向かいましょう。あなたの少しの勇気が状況を大きく改善するかもしれません。

②印象がよい場合
恋愛運と金運の上昇を暗示しています。

あなたが想いを寄せる相手と恋が成就する可能性があります。告白を考えているなら今がチャンスです。これをきっかけに積極的に行動をするとよい結果につながるでしょう。

また、金銭面において臨時収入を得る可能性があります。宝くじを買うと大金を手にするかもしれません。自分の運を信じて行動してみましょう。

自分が警報ベルを鳴らした

何かに追い込まれている表れです。

あなたは現在大きなプレッシャーを感じ、精神的に追い込まれている状態にあります。他人に助けを求めたいと心の中で思っていても、自分のプライドが邪魔をして、一人で全てのことを抱え込もうとしているではないでしょうか?

SOSを発することは、決して恥ずかしいことではありません。素直に「助けてほしい」と口にすることで、あなたの日ごろの努力を身近で見ている人たちは、きっと手を差し伸べてくれるでしょう。

知人、友人が警報ベルを鳴らした

①印象が悪い場合
対人関係のトラブルを警告しています。

信頼していた人物に騙される危険性があります。あなたを陥れようとして必要以上に近付いてくる可能性がありますので、周囲の人物には十分に警戒しましょう。

軽はずみな気持ちで物事を承諾しては絶対にいけません。少しでも違和感があるのであれば、きっぱりと断りましょう。

②印象がよい場合
人間関係が良好であることを表しています。

この先困難にぶつかっても、周囲の手厚い協力により、壁を乗り越えることができるでしょう。今の人間関係の輪を大切にし、他者が困った時は積極的に力になってあげましょう。

そうすることにより、互いの信頼関係は深まり、より強い絆が生れます。

異性が警報ベルを鳴らした

①印象が悪い場合
異性との別れを警告しています。

恋人との間に別れがやってくるかもしれません。あなたにとってはその別れは突然であると感じるかもしれませんが、恋人にとっては前々から予測していたことである可能性が高いでしょう。

最近、恋人の態度に変化はありませんか?些細な変化が別れへのサインかもしれません。小さなサインも見逃さず、普段から相手を気遣うよう心がけましょう。

②印象がよい場合
恋愛運の上昇を暗示しています。

理想の相手と出会う可能性があります。新しいことを始めると、そこで出会いのチャンスがあるかもしれません。お稽古事やサークルには積極的に参加するとよいでしょう。

また、恋人がいる場合は、相手からプロポーズを受ける可能性があります。ベルの音が祝福の門出となるでしょう。

警報ベルが壊れた

心配事から解放されることを示唆しています。

長い間あなたを悩ましていた心配事から一気に解放される可能性があります。心のモヤモヤが取れ、霧が晴れたように清々しい気持ちなるでしょう。

これを機会に、新たな気持ちで色々なことにチャレンジすると、思考力が高まり、運気が上昇していくでしょう。

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK




-感情, 行動
-, , ,

Copyright© 夢占い『夢人日記』 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.