夢占い 朗読

photo credit: krissen Uttryck via photopin (license)

感情 行動

夢占いで朗読の意味/解釈は?!気持ちが明らかになることを表します。

投稿日:

朗読の夢は、あなたの気持ちが周囲に伝わる、明らかになることを示します。

夢から良い印象を受けた場合は、あなたの気持ちが伝わることで、周囲からの理解が得られたり、恋が実ることを意味します。

あまり良い印象の夢ではなかった場合は、あなたが伝えたくなかった気持ちまで、知られてしまうことを意味します。

それでは、今のあなたがいる状況や夢の内容などを照らし合わせながら分析していきましょう。


SPONSORED LINK

朗読する夢(吉夢パターン)

人前で朗読する

①学校の授業、あるいは聴衆がいるような場所で朗読をする夢は、仕事面や勉強面で、あなたの目標や仕事などへの熱意が周囲に伝わることを示します。

周囲からの理解が得られるので、運気も上昇。物事がスムーズに運び、目標や夢の達成に近づけるでしょう。

②恋愛面では、片思いの人がいる場合は、あなたの恋心が隠しきれずにバレバレになっていることを示します。周りから自然と公認のカップルとみなされるようになり、特別なアクションを起こさなくても、うまく運ぶでしょう。

絵本の読み聞かせをする

①小さな子どもに読み聞かせている夢は、目下の人から尊敬されるような出来事がある暗示。職場や学校の後輩から頼られることがありそうです。

②恋愛面では、年下の異性から好意を寄せられる可能性を示しています。

年配の方・年長者に向けて朗読する

自分よりも年長の人に向けて朗読をしている夢は、上司や先生などの目上の人物から、信頼を寄せられる暗示。日頃の仕事への熱意やあなたの誠意が伝わり、何かと目を掛けてもらえるでしょう。

朗読する夢(凶夢パターン)

朗読をしても誰も聞いてくれない

①あなたの気持ちが周囲に理解されないことを意味します。

せっかく熱意をもって仕事や勉強などに取り組んでいても、何か空回りしているのかもしれません。今本当に必要とされていることは何なのかを、改めて見つめなおすべき時なのかもしれません。

②恋愛面では、あなたの恋心が報われないことを暗示します。

お相手に他に好きな人ができてしまったり、今は恋愛よりももっと別の事に夢中であったり、何らかの理由であなたの気持ちには応えられない状況のようです。時機を待つか、新たな恋を探すか、どちらを選ぶかはあなた次第です。

うまく朗読できない

朗読がつかえたり、話す内容を忘れてしまうなど、うまく朗読できない夢は、あなたの気持ちうまく伝わらなかったり、誤解されてしまうことを意味します。言葉足らずであったり、不用意な発言をしてしまいがちな時でもあるので、言動には注意が必要です。

朗読する夢(吉凶夢パターン)

ひとりで朗読する

①誰もいない場所で朗読している夢は、あなたの気持ちが周囲には届かないことを意味します。仕事や学業の面では、まだ思い切った行動に移すべきタイミングではなく、力を蓄えてチャンスを待つべきであることを教えてくれています。

好機が到来すれば、周囲にもあなたの気持ちが伝わり、自然と協力を得られるでしょう。

もし、気持ち良く一人で朗読していた場合は吉夢として解釈します。ストレス発散を上手にできていることを表します。

②恋愛面でも、あなたの恋心がまだ伝わっていないことを示します。あなた自身も、まだ秘めておきたいと思っているのでは?今は思いを温めて、チャンスが来るのを待ちましょう。

朗読を聞く

①文学作品などの朗読を聞いている場合は、誰かから思いを打ち明けられる可能性を示しています。心地よい気持ちで聞いている夢であれば、あなたも好意を抱いていたあの人かもしれません。

②あまり楽しくない気分で、朗読を聞いている場合、誰かから悪口を言われたり、批判されたりすることがあるかもしれません。周囲からの意見も取り入れながら、あなたらしさを忘れずに日々を過ごしてください。

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK




-感情, 行動
-,

Copyright© 夢占い『夢人日記』 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.