夢占い 流れ星

photo credit: Chaval Brasil via photopin cc

天災 自然現象 風景

夢占いで星・流れ星の意味/解釈は?事態の急変に注意が必要の暗示です。

更新日:

夢占いで流れ星(星)はあなたのゴール、目標のシンボルとして表れます。

見上げると夜空に輝く星は、見ることはできても手の届かない存在です。
そんな意味から、星の夢はあなたの将来のゴールや、目標とするもの、憧れの存在などを象徴します。
希望とする物事や愛する相手との深まりをもあらわします。
あなたの純真無垢な心が夢の中で表現されるのでしょう。
どのような星の夢であったか、じっくり分析していきましょう。


SPONSORED LINK

星(吉夢パターン)

青空に光る星を見る

大吉夢です!!
青く澄み渡る空に光る星は、あなた自身です。
きらりと光る存在になるステップを踏んでいる時期なのかもしれません。
仕事面や勉強面など現在のあなたが非常に力をいれている面でのとても大きな成果が期待できます。
また、職場での昇進、社長業の成功、などあなたの社会的地位が上がる暗示です。
誰よりも圧倒的な存在になる象徴の夢です。

夜の星空が綺麗だった

あなたの未来がこの星空のようにキラキラと輝いていることを意味しています。今願っている夢や目標を達成するまでには、色々な苦労も待ちうけている事が予想されますが、あなたがそれに負けずに努力を続けることができれば、良い結果を出すことができます。強い気持ちを持ち続けることで、未来は拓けます。

天の川

織姫と彦星のロマンティックな七夕伝説もあるように、天の川の夢は恋愛運を象徴する夢です。美しい天の川の夢は、あなたの恋愛運がとても良いことを表しています。

お付き合いしている人の場合は、結婚の話が出るかもしれません。フリーの方は素敵な出会いが期待できそうです。

連続して並ぶ星

連続して並ぶ星々は、あなたの支援者、部下、などあなたがリーダーとなる時に協力してくれる人々の象徴です。
あなたが何人もの支援者を集めることができるほどの人物になるという意味のあらわれです。
多くの人に求められる存在にやがてなるでしょう。

星を捕まえる

手の届かない高い所に存在する星を手にすることができたのならば、あなたは多くの名誉や称賛を得られるでしょう。
それ位、現在のあなたは未来に向かって努力を重ねているということです。
富、名声、豊かな生活を手に入れる暗示です。

輝く星

順調な人生の歩みを象徴しています。
高い地位にのぼり、目標、計画などあなたの人生にとても大切な要素が充実している、または充実していくことをあらわします。

穏やかに星を眺める

あなたの人生観や希望とする物事、愛する相手との関係性をあらわしています。
穏やかな気持ちで星空を眺めていた場合、あなたは現在の人生に満足していることでしょう。
希望を持ち、パートナーとの関係の深まりや人生に対して積極性を持ちづつけていることのあらわれです。

星(凶夢パターン)

まばらに光る星を見る

現場の停滞をあらわしています。
ぼんやりとした星々は、あなたの現状の象徴です。
はっきりした目的がなく、ただ漂うように過ごしてしまいがちなのかもしれません。
明確な目的を考えることから始めてみましょう。

星を食べてしまう

不幸の暗示です。
注意が必要かもしれません。
突発的なトラブルに見舞われる可能性があります。

流れ星

特別な機会を失ってしまう暗示ですです。
チャンスがあってもまるで流れるように消えて無くなってしまうでしょう。
大きい流れ星であるほど凶兆のレベルはあがりますので注意が必要です。
財産を失ってしまう、不調に苦しめられる、人間関係で不快な思いをする、、、などあなたの今いる状況が一変してしまうことを表します。

星が落ちる

パートナーとのとのトラブル、仕事上でのミス、など栄光から墜落するように現状の運気が下降していきます。
大切な人の災いを暗示する場合もあります。

空から消える星

財産を失ってしまう暗示です。
また、何らかのきっかけによりあなたが孤独な状況に追い込まれることを意味しています。
健康状態にも不安があるので注意しましょう。
ストレス過多から周りを寄せ付けないオーラをだし、自分から孤独な環境を作ってしまっているのかもしれません。
休養が必要な時期なのかもしれません。

星(吉凶夢パターン)

星空を見上げていた

とてもやる気に満ちている状況のようです。夢や目標を達成するために、これから何をすれば良いか、とても前向きに計画を立てることができているのではないでしょうか。

ポジティブな気持ちを持ち続けることで、運気自体もアップしてくるので、今の気持ちを忘れないでくださいね。

ただし、見上げていた星空が曇っていた、濁っていたという場合は、あなだが少しネガティブな気持ちになっていることの表われ。あれこれ思い悩んでいる間にチャンスを逃すこともあり得ます。悪い可能性ばかり考えず、前向きに進んでいってくださいね。

星形が印象的だった

星形は、一般的に宇宙を表すシンボルと言われています。また、五芒星は魔よけのシンボルとしても知られています。何か霊的なものに守られていて、周囲への影響力が強い状態であることを意味しています。

対人関係も活発になるでしょう。良くも悪くも周囲へ及ぼす影響が大きいので言動には注意してください。思いやりや感謝の気持ちを忘れずに過ごしていれば、良い事が多く起きる夢と言えます。

星が爆発していた

とてもスケールが大きな夢。あなたの夢や理想が現実でも実現可能になるかもしれません。

赤い星が爆発していた場合は、あなたの情熱や感情が強すぎることの暗示。あまり感情の赴くままに行動すると、周囲の反発を招くもしれません。すこし自制したほうがよさそうです。

星が動いていた

流れ星のように、速いスピードで星が動くのではなく、ゆっくりと星が動いていた場合は、あなたの周囲の環境が変化していくことを表しています。

社会的な面では、会社の組織が大きく変わったり、恋愛面では恋人との関係性が変わったりするということが考えられます。良い変化なのか悪い変化なのかは、夢を見た時の印象によって左右されます。

イヤな印象を受けた場合は、あなたの気持ちがちょっと浮ついていることを表します。つい浮気心が顔を出すといったこともあるかもしれません。一時の感情に左右されず、慎重な行動を心がけましょう。

オリオン座が印象的だった

オリオン座にまつわる伝説は、強い巨人であるオリオンが、自分の力に驕って乱暴なことを繰り返し、天の神々から怒りを買って、サソリの毒で殺されたというもの。

この夢も伝説と同じく、謙虚な気持ちを忘れなければ、あなたの才能が輝くということを表しています。とても才能豊かで、周囲からも高い評価を受けているのではないでしょうか。

あなたの実力は誰もが認めています。だからこそ、驕ることなく周囲への感謝の気持ちを持って過ごすようにしてくださいね。

北斗七星が印象的だった

北斗七星は北極星の場所を指し示す星。つまりあなたの夢や目標を達成するための道しるべだと言えます。

美しく輝く北斗七星の夢を見た場合は、あなたが目標に向かって順調に歩みを進めていることを意味しています。その調子でいけば近い将来に目標を見事達成できるでしょう。

反対に光が弱くうっすらとしか見えない北斗七星の夢は、少しあなたの歩みが止まっていることの暗示。少し疲れてきているのかもしれませんね。もう一度あなたのやりたいことを整理して、気持ちを切り替えて再び頑張ってみることをおすすめします。

SPONSORED LINK


-天災, 自然現象, 風景

Copyright© 夢占い『夢人日記』 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.