夢占いで転職の意味/解釈は?!環境や状況の変化を暗示しています。

転職の夢は、現在の環境や状況の変化を表しています。

転職をするということは、今までと大きく環境が変わることを意味します。

新たな気持ちで転職をしたり、逆に仕方なく転職しなければならなかったりと、転職の理由は十人十色と言えるでしょう。

そのような意味合いから、転職の夢は、環境や状況の変化を暗示しています。

自分が転職する夢は、仕事面においての環境の変化を暗示しています。

近いうちに転勤になったり、部署が変わったりと、変化が訪れるでしょう。

恋人が転職する夢は、恋人の心に変化が起き始めていることを暗示しています。

よい意味でも悪い意味でも、恋人があなたとの関係を見つめ直しているかもしれません。

それでは、あなたが見た夢はどんなことを映し出しているのか……

じっくりと照らし合わせながら分析していきましょう。

ひとりで苦しみを抱えていませんか?

もし誰にも言えない深い悩みを抱えてるなら、占い師に相談してみてはいかがですか?
当サイト推薦の『電話占い』なら、年中無休24時間、ベッドの中から今すぐ相談できます。

\\もっと詳しく知りたいあなたへ//
※今だけ10分間の無料相談実施中

転職(吉夢パターン)

まずは嬉しい吉夢パターンから見てきましょう。

家族が転職をした

家庭円満を暗示

あなたの家庭が現在非常に安定していることを表しています。

この先、何らかの変化が訪れても、家族全員がその変化をしっかりと受け入れることができるでしょう。

家族でしっかりと会話の時間を持てている証拠です。

どんな強い逆風が吹いたとしても、家族がバラバラになることはこの先もなさそうです。

自分が転職をした

仕事面において環境の変化を暗示

近いうちに転勤になったり、部署が変わったり、他の会社から引き抜きの話がでたりと、仕事面において環境の変化が訪れることを表しています。

環境の変化に伴い、あなたの視野はぐんと広がり、今よりも多くの知識を身に着けることができるでしょう。

非常に風向きの良い変化の流れですので、前向きに受け入れるとよいでしょう。

違う職場で働いていた

あなたが潜在的に持っている能力の開花を暗示

もしその職場でも活躍していたり、評価されていたりした場合は、その能力は周囲から賞賛されるでしょう。

違う職場で出会った人は、あなたが持つ別の一面を表しています。

なにか印象に残る部分があった場合は、覚えておくようにしてください。

転職活動している夢

新しくやってみたいことへの熱意が本物だという証

現実でも転職を希望している時に見ることが多い夢です。

です。今後あなたを取り巻く環境が大きく変化するときでもあります。

良い仕事に出会えるように、頑張ってください。

転職(凶夢パターン)

続いて深層心理からの注意や警告、運気の低下を表す夢のパターンです。

転職をしたが仕事を辞めてしまった

理想ばかりを抱いている表れ

あなたが理想ばかりを抱き、行動が伴っていないことを表しています。

あなたは「こういう仕事がしたい」と理想を抱いているにも関わらず、その理想を叶えるための努力を全くしていない状態と言えるでしょう。

頭に思い描いている理想だけが先走りをして、それで満足をしているのが現状です。

理想を抱くことは非常によいことですが、思い描くだけでは、理想は現実にはなりません。

その理想を本気で叶えたいのであれば、しっかりと計画を立て、行動していきましょう。

人生これからです。

理想を理想のままで終わらせるのではなく、着実に現実のものにしていきましょう。

友人・知人が転職をしていた

現状に迷いがある暗示

夢に出てきた友人・知人は、あなたの心を映し出す鏡です。

あなたは現在「今の仕事を続けていて本当によいのだろうか」と悩んでいませんか?

自分に合った職業がもっと他にあるのではないかと、転職が頭をよぎっている状態ではないでしょうか?

今の仕事を続けるも転職をするも、最終的に答えを出すのはあなたですが、大切な決断をする時に焦りは禁物です。

あなたが仕事を辞めることで誰にどれだけの迷惑がかかるのか、リスクはないのか、転職をしてどんなメリットがあるのかなど、しっかりと状況を把握した上で答えを出しましょう。


転職(吉凶夢パターン)

吉夢、凶夢の混じる判断の難しい夢になります。

恋人が転職をした

恋人の心の変化を暗示

恋人の心に変化が起き始めていることを表しています。

あなたの知らないうちに、恋人があなたとの関係を見つめ直している可能性があります。

良い意味では、あなたとの結婚を真剣に考え始めていたり、あなたとの将来に向けて本格的にお金を貯めようと考えていたりと、2人の関係を深めるための心の変化と言えるでしょう。

しかし、悪い意味での心の変化である危険性も大いに考えられます。

あなたとの関係を終わりにしたいと考えていたり、他の異性に好意を抱き始めていたりと、あなたにとって不利となる心の変化を恋人が抱き始めている可能性があります。

恋人の言動や行動、あなたに対する態度には、しばらく注意をして観察した方がよいでしょう。

少しでも悪い意味での違和感を持ったら、思い切って恋人に尋ねてみるのも一つの手かもしれません。

転職して後悔する夢

今の職場でまだやり残したことがあると感じている暗示

仕事に対するやる気を失っているとはいえ、最後までやり遂げてから次の進路を考えないと、いつまでも引きずってしまいそうです。

また、前の職場からの印象も悪くなってしまうため、全てやり終えてから次のステップに進みましょう。

転職に失敗する夢

計画の頓挫、中止

周りをあっと驚かせようと思って計画していたことが、失敗したり頓挫したりしてしまうようです。

計画を進めている間に周囲に吹聴しすぎると、後で恥をかくことになりそうです。

不言実行を貫くべきでしょう。

転職に失敗したにも関わらずあまり落ち込んでいなかった場合は、計画を進めてはみたものの、途中で不安になってしまうことを意味します。

計画を進めた結果、どのようなことが起こるのかをしっかり想定してから行動するようにしましょう。

転職の面接が印象的だった

もっと自分の能力を評価してほしいと願っている心の表れ

つまり、現在の評価や地位に満足していないということです。

面接の結果が良かった場合は、現実においても評価される可能性がありますが、基本的に自己評価はかなり甘くなりがちなもの。

他人からの評価と一致する事は多くありません。

自分に自信を持つことは良いのですが、努力も惜しまないようにしてください。

ヘッドハンティングされる夢

現状を変えたいという思いの表れ

その方法は転職であったり、あるいは仕事のやり方を改善してみたりなど色々なケースが考えられます。

改善するための行動を起こす良いタイミングなので、積極的に行動してください。

また、人間関係での変化も大きい時期です。

転職、引っ越しなどによって出会いと別れがあるかもしれません。

ポジティブな考え方をキープすることで、変化もスムーズに受け入れられるでしょう。

夫・妻が転職活動している夢

現在の夫婦関係の表れ

夫や妻が転職するということは、二人にとって大きな変化だといえます。

収入面はもちろん、場合によっては住む場所などにも影響が出てくるので、しっかりとした話し合いが必要です。

夢の中において、転職活動に関して話し合いをしていた場合は、その内容が現在の夫婦関係を反映していると考えられます。

転職に反対して言い争っていた場合は、パートナーに対して不安や不信感があり、ストレスを感じていると言えます。

転職活動を全面的にサポートしている場合は、パートナーのことを信頼しており、どんな変化にも対応する心構えができていることを暗示しています。

言い争っていた場合も、心の中に不満をため込むよりは、相手に伝えるほうがより良い方向に進むので、現実においても不安や不満は小出しにしていったほうが良いでしょう。

同僚が転職活動をしていた

身近な知人や同僚の出世、転居

あなたが自分と同じ立場や仲間だと考えていた人が、いつの間にか遠い存在になってしまうことを意味しています。

仲のよい友人だったのに、あっという間に出世してしまい、自分とは収入や地位もかけ離れた存在になってしまったり、海外で生活することになりなかなか会えなくなってしまったり、というようなことが考えられます。

どんなに近い人でも、いつまでも一緒に過ごすということは、よほどのことがない限り難しいもの。

離れていてもお互いの道で努力することで、認め合える関係を維持する事は可能です。あなたらしく頑張ってください。