夢占いで余命宣告の意味/解釈は?!物事への警告を表しています。

夢占い 余命宣告

余命宣告の夢は、物事への警告メッセージです。

余命宣告は、他者から命の期限を提示されることを表します。

命の期限を提示されることは非常に胸が痛むことですが、残された時間をどのように使うかを真剣に考え実行する期限でもあります。

そのような意味から、余命宣告の夢は、あなたの行動が間違っていることを警告したり、大切な人との関係の希薄を警告したりと、物事に対しての警告メッセージを暗示しています。

この夢をきっかけに、自分の胸に手を当てて、現在のあなたを見つめ直してみてはいかがでしょうか?

それでは、あなたが見た夢はどんなことを映し出しているのか……

じっくりと照らし合わせながら分析していきましょう。


ひとりで苦しみを抱えていませんか?

もし誰にも言えない深い悩みを抱えてるなら、占い師に相談してみてはいかがですか?
当サイト推薦の『電話占い』なら、年中無休24時間、ベッドの中から今すぐ相談できます。

\\もっと詳しく知りたいあなたへ//
※今だけ10分間の無料相談実施中

余命宣告(吉凶夢パターン)

まずは良い解釈、注意すべき解釈、どちらも含まれる吉凶夢パターンです。

自分が余命宣告を受けた

時間の無駄遣いを暗示

あなたの現在の生活における時間の使い方が間違っていることを表しています。

あなたは毎日ダラダラとメリハリのない生活を送っているのではないでしょうか?

時間を有効活用せずに、無駄な時間を過ごしていることが多い状態と言えるでしょう。

メリハリのない生活は、意欲的な心を奪ってしまいます。

生活習慣病を招く恐れもあるため、これをきっかけに、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

自分の大切なことが何であるかを表す

あなたは余命宣告を受け、一番に何を思いましたか?

あなたが真っ先に思ったことが、現在のあなたが一番大切にしていることであると言えるでしょう。

家族を想ったのであれば、家族との時間を大切に思っている証拠。

仕事が一番に頭に浮かんだのであれば、現在あなたの優先順位の1位が仕事であることを表しています。

これを機会に、大切なことと真正面から向き合えているのかを真剣に考えてみるとよいでしょう。

友人・知人が余命宣告を受けた

余命宣告を聞いて安堵した場合

その友人・知人に対して不信感を抱いている表れです。

あなたは夢に出てきた人物に対して、非常に強い不信感を持っているようです。

何かがきっかけで、根の深い疑いを心に宿している状態でしょう。

強い不信感を抱いているにも関わらずその人物と接近すると、あなたの攻撃的な部分が表に出てしまう危険性があります。

その可能性を避けるためにも、その人物とは今後距離を置いた方がよさそうです。

余命宣告を聞いて悲しい気持ちになった場合


良好な対人関係を築いている暗示です。

夢に出てきた人物との関係が非常に良好であることを表しています。

お互いを大切な存在と思い、嬉しい時には共に喜び、悲しい時には一緒に涙を流すような、素敵な関係を築けている証拠です。

これからも相手を思いやる心を忘れずに、関係を深めていってください。

余命宣告(凶夢パターン)

続いて夢からの警告や、運勢の低下を示す凶夢のパターンを見ていきます。

家族が余命宣告を受けた

家族関係の希薄さを警告

あなたと家族との関係が薄くなっていることを暗示しています。

最近家族と顔を合わせて会話する時間を持てていますか?

忙しさや気恥しさを理由に、家族との時間が減っている状態ではないでしょうか?

家族はかけがえのない存在です。

あなたのことを一番近くで見守ってくれているのは家族であることを忘れずに、家族との時間を作るよう心がけましょう。

好きな人が余命宣告を受けた

好きな人が片思いの人の場合

手の届かない存在であることを表しています。

現在あなたが想いを寄せる異性との恋の成就は難しいでしょう。

いくら追いかけても、想いが通じることはなさそうです。

脈がないと判断したのであれば、きっぱりと諦めて新しい恋を探した方がよさそうです。

好きな人が恋人の場合

別れへの恐怖感を表しています。

あなたが恋人を失うかもしれないと不安になっている心が夢となって現れた可能性があります。

それだけ恋人のことを想っている証拠ですが、別れに対して常に恐怖感を抱いていては、恋人との信頼関係が崩れてしまう危険性があります。

あなたが恋人を想う気持ちは愛情ですが、恋人があなたを想う気持ちも紛れもなく愛情です。

恋人のことを心から信じ、揺るぎない関係を築いていきましょう。

自分が他者に余命宣告をした

優越感を抱いている表れ

あなたは現在、仕事仲間や恋人など、他者に対して優越感を抱いている状態でしょう。

普通に会話をしていても、心の底では自分の方が他者より優れていると思っているのではないでしょうか?

他者に対しての優越感が強くなると、あなたの中の負の感情や悪の気持ちが溢れ出てしまいます。

そうなると、人間関係はどんどん悪化してしまい、あなたは孤立に追い込まれることになるでしょう。

そうならないためにも、優越感を謙虚さに変えなければいけません。

謙虚な気持ちを持つことで、他者の意見を素直に捉えることができるでしょう。

これをきっかけに、心を入れ替える努力をして、新しい自分に生まれ変わりましょう。